神棚・社 /Kamidana・Yashiro

kamidana1-1
希少な屋久杉を使い、出雲大社本殿を精緻に模した社
kamidana1-4

 
屋根の部分を引き上げてお札や大黒様をお祀りします。屋根の両端で交差する千木 ( ちぎ ) や丸太型の鰹木( かつおぎ ) と言った細かな装飾も再現されております。
 
主材:屋久杉無垢材
size:w300/d380/h360

黒檀入母屋三社

唐木の中では代表的な黒檀です。
希少材で最高級材に相応しい豪華な社を表現しました。
 
サイズ(幅x奥行x高さ):640x320x455
kamidana2

エンジュ入母屋三社

北海道材で縁起の良い福を呼び込む材として知られています。
彫刻など豪華な社です。
 
サイズ(幅x奥行x高さ):790x330x480
kamidana3

木曽桧茅葺通し屋根三社

国産桧の中でも頂点の高級材です。
茅葺の屋根と美しい杢目や色合いの調和のとれた社です。
 
サイズ(幅x奥行x高さ):700x270x410
kamidana4

桧一ツ屋根三社(低床)

国産桧( ひのき) は代表的な良材で変色が出にくく、美しい姿を保ちます。
 
サイズ(幅x奥行x高さ):660x290x340
kamidana5

欅極上一ツ屋根三社(低床)

欅( けやき) は、力強く美しい木目が特徴で格式高さを演出します。
欄干など金物を使用せず、匠の手彫りによりリアルに表現されています。
 
サイズ(幅x奥行x高さ):660x250x400

 

サイズ(幅x奥行x高さ):660x290x340
kamidana6

タガヤサン極上一ツ屋根三社

リビングルームに合う色とデザインが好評で、お客様に大人気の社です。
 
サイズ(幅x奥行x高さ):660x250x400
kamidana7

エンジュ極上一ツ屋根三社(低床)

槐( えんじゅ) はマメ科の木で、「縁( えん) 起の良い樹( じゅ)」として使用し、欄干など金物を使用せず、匠の手彫りによりリアルに表現されています。
 
サイズ(幅x奥行x高さ):660x290x340
kamidana8

花梨極上一ツ屋根三社(低床)

花梨材は東南アジアのラオス産です。
唐木の代名詞とも言われた何でも合う美しい材で希少材のひとつです。
 
サイズ(幅x奥行x高さ):660x290x340
kamidana9

屋久杉格子戸付三ツ屋根三社

我が国を代表する屋久島の杉です。
細かい杢目の高級材ですが、現在はもう市場には出回ってはいません。
 
サイズ(幅x奥行x高さ):860x220x400
kamidana10

タガヤサン格子戸付三ツ屋根三社

大サイズは押入れの上部( 天袋等) 専用タイプです。
幅広い場所でバランスよく置けます。
上品な仕上がりで豪華で一番人気商品です。
 
サイズ(幅x奥行x高さ):860x220x400
 
サイズ(幅x奥行x高さ):630x220x400
kamidana11

エンジュ格子戸付三ツ屋根三社

エンジュは縁起の良い材です。
シックな仕上がりの製品です。
 
サイズ(幅x奥行x高さ):860x220x400
 
サイズ(幅x奥行x高さ):630x220x400
kamidana12

花梨三ツ屋根三社

下から見上げると豪華に見える様、工夫しています。
 
サイズ(幅x奥行x高さ):700x240x500(大)
 
サイズ(幅x奥行x高さ):560x240x430(小)
kamidana13

シャム柿三ツ屋根三社

シャムと言いながら産地はメキシコです。
仏壇や床柱に使われている美しい杢目の高級材です。
 
サイズ(幅x奥行x高さ):560x240x430
kamidana14

花梨大一社

 
サイズ(幅x奥行x高さ):360x190x420
kamidana15

欅大一社

 
サイズ(幅x奥行x高さ):360x190x420
kamidana16

楢大一社

 
サイズ(幅x奥行x高さ):360x190x420
kamidana17

タガヤサン一社

 
サイズ(幅x奥行x高さ):360x190x420
kamidana18

木曽桧三ツ屋根三社

 
サイズ(幅x奥行x高さ):730x320x540(大)
 
サイズ(幅x奥行x高さ):640x260x490(中)
 
サイズ(幅x奥行x高さ):730x320x540(小)
kamidana19

木曽桧大一社

 
サイズ(幅x奥行x高さ):360x200x410
kamidana20

木曽桧上勾欄三社

 
サイズ(幅x奥行x高さ):530x240x400
kamidana21

神ノ戸 Ⅰ
Kaminoto Ⅰ

ミニマルでどんな空間にも馴染むモダン神棚/社
kaminoto1-1

神ノ戸 I は、壁掛け社/神棚です。とにかくシンプルを求め、無駄な装飾を省き、配置場所を選ばない事を心掛けました。そのことで、まるで壁面収納の様な存在となり、神棚である認識がインテリアと融合し、新しい共存のスタイルが生まれます。中心より左右に開くことでお札や神具が納められた神聖な空間が現れます。この空間を隠す事で、より神秘性がまし、その都度” 戸” をゆっくり開いたり閉じたりする事が厳かな行為となります。いつも通りの毎日に何かしらの切っ掛けが生まれる事を願っております。

神ノ戸 Ⅱ
Kaminoto Ⅱ

木曽檜による立体的な三連の美しい戸
kaminoto2-1

神ノ戸 Ⅱは、壁掛け神棚/社です。
シンプルでモダンインテリア空間にも馴染む造形でありながら、社/
神棚としての存在感も併せ持つようデザインされております。
社/ 神棚には基本的に3 枚のお札をお祀りします。中央に天照皇大神様、右に氏神様、左に各々の崇敬神様。その三神様に対し、それぞれ立体的な戸を配する事で、閉じた状況でも存在が視覚化され、また戸の開閉によって三神様それぞれへの崇敬の念を表すことに繋がります。
この三枚の立体的な戸が陰影を生み、インテリア空間に程よいアクセントを生みます。
 

格子の社
Koushi no Yashir

建具職人による精緻で美しい格子戸
koushino1-1

格子の社は小型壁掛け社/神棚で、福岡県大川市の優れた建具職人の
手により製作されます。
扉を閉めた状態でも、美しく繊細な格子により、完全に閉ざされる事なく中に納められたお札の存在を感じることができます。この程よい透過性により、お札の存在とインテリア空間とのバランス良い整合性が生まれ、様々な空間へ合わせることができます。
また、付属の棚板を使うことで神具を配置することができ、状況にあった祀り方ができます。

koushino1-2
haku
kinokimochi

神ノ戸 Ⅲ 
Kaminoto Ⅲ

秋田杉モザイクによる光の煌めき
kaminoto3-1

神ノ戸 Ⅲは、大一社の小型壁掛け社/神棚です。
お札を重ねる様に納める大一社。普段は扉を閉めた状態になるためインテリア空間にも馴染み、かつ小型なので様々な場所へ配置が可能です。
欅の木目を活かした、10mm 幅のヘリンボーン寄木を扉とすることで、この素材が放つ、まるで光が拡散している様な印象が、扉を閉じた状況でも中に在わすお札の神々しい存在を感じることができます。
中心に施されたウォルナットの細いライン装飾は見事な技によります。
付属の棚板を使うことで、神具を配置することができ、状況にあった祀り方ができます。
 

kaminoto3-3
haku
kaminoto3setsumei

神ノ戸 Ⅳ 
Kaminoto Ⅳ

行灯や障子の様な美しい十字格子
kaminoto4-1

神ノ戸 Ⅳは、行灯や障子の様な印象を持つ小型壁掛け社/神棚です。
扉を閉めた状態でも、和紙風シートにより、完全に閉ざされる事なく中に納められたお札の存在を感じることができます。この程よい透過性により、お札の存在とインテリア空間とのバランス良い整合性が生まれ、様々な空間へ合わせることができます。
また、付属の棚板を使うことで神具を配置することができ、状況にあった祀り方ができます。
夜間には、下部に収められているスイッチをつける事で、うっすらと光る、行灯そのものの様な表現が可能です。
 

kaminoto4-3
haku
kaminoto4setsumei

神ノ戸 Ⅴ 
Kaminoto Ⅴ

秋田杉モザイクによる光の煌めき
kaminoto5-1

神ノ戸 Ⅲは、大一社の小型壁掛け社/神棚です。
お札を重ねる様に納める大一社。普段は扉を閉めた状態になるためインテリア空間にも馴染み、かつ小型なので様々な場所へ配置が可能です。
欅の木目を活かした、10mm 幅のヘリンボーン寄木を扉とすることで、この素材が放つ、まるで光が拡散している様な印象が、扉を閉じた状況でも中に在わすお札の神々しい存在を感じることができます。
中心に施されたウォルナットの細いライン装飾は見事な技によります。
付属の棚板を使うことで、神具を配置することができ、状況にあった祀り方ができます。
 

kaminoto5-3
haku
kaminoto5setsumei